ヨットライセンスの世界スタンダードとなっているASAヨット教育システムのご紹介

06/22:青木ヨットスクール・BKB後期東京コース開催

天気は晴れ。風はSSE-4~S-10m/s。
午前中は予習問題の解説を行いました。低体温症とセーリングでの8の字救助法の説明をしてから艇に移動して出港準備。午後からは風が強まる見込みですがジェノアをセットして出港。午後からセーリング練習です。
8の字救助法をしてみましたが、ウェザーヘルムが強く落水直後にヘディングダウンができません、一但ジブチェンジでレギュラージブに変更して再開、両タック交互にそれぞれクロスホールドで落水した想定で練習、風がさらに強まりメインはワンポイントリーフにして続行。最後は応用としてアビームから落水した想定で練習。落水者の風上でヒーブツーで艇を停めることが出来ず再アプローチをくり返す場面もありましたが、立て直しや再アプローチでの的確な艇のコントロールは豊富なセーリング経験によるものです。帰港後の卒業テストでは惜しくも1問間違えただけの高得点で合格されました。

CA3I0647
CA3I0648
CA3I0649
CA3I0650
CA3I0653
CA3I0655
CA3I0637
CA3I0640
CA3I0641




Comments are Closed